• ホーム
  • 秋は薄毛予防をするのにオススメの季節

秋は薄毛予防をするのにオススメの季節

2019年12月20日

秋の薄毛予防は、特に力を入れるのがオススメです。
抜け毛は健康な頭皮でも1日70本~80本は出ます。
しかし秋になると1日200本以上抜けることが珍しくありません。
人間にも動物のように換毛期があり、冬に備えて毛母細胞が入れ替わる秋に一気に髪の毛が抜けます。
また、夏に受けた紫外線のダメージの影響を受けることもあります。
頭皮に紫外線が当たると、毛母細胞が正常に機能しなくなり、抜け毛が増えたり発毛を阻害したりします。
さらに、夏は栄養不足に陥りやすいです。
暑い日が続くと夏バテで食事の量が減ります。
すると栄養が満足に摂れず、血行も悪くなるので頭皮環境が悪化します。
これらの理由から秋の薄毛予防は非常に重要で、頭皮や髪の毛のケアをする必要があります。
紫外線ですでのダメージを受けている部分は、髪の毛のキューティクルを補修するトリートメントやコンディショナーがオススメです。
また頭皮が乾燥したり炎症を起こしたりしたら、保湿力の高いシャンプーを使用し、育毛剤で血行を促進します。
毛穴に皮脂が詰まっていると、育毛剤の成分が浸透しにくいので、丁寧にシャンプーをするのがポイントです。
秋は夏と比べて涼しくなるため、基礎代謝が上がりやすい時期でもあります。
基礎代謝の上昇は、血行不良の改善やストレス解消に有効なので、薄毛予防にもつながります。
無理な運動では続けられずに効果が一時的になるので、ウォーキングなど軽い運動を毎日続けます。
そして、ストレスを溜めないことが大事です。
秋は抜け毛が増えるのは、当たり前だと割り切るのがオススメで、深く悩むとストレスが蓄積します。
ストレスによる免疫異常は円形脱毛症を引き起こすので、抜け毛にとらわれない生活を送ります。